鈴木一葉ギター教室のブログ

guitarmama.exblog.jp
ブログトップ

サンタクロースのいいお話~千年紀末に降る雪は~

この間、教室の生徒さんから心温まる話を聞いたので
忘れないうちに書いておくの巻。

生徒さんの息子さん、A君。
毎年クリスマスには彼のもとに
サンタクロースが家に訪れてプレゼントを渡しに来てくれていた。
毎年楽しみにしていたのだが、だんだん大きくなるにつれ
周りからいらぬ助言。
「サンタなんかいないのさ」
「あれは親がやってるのさ」
あるある・・・

それでも毎年プレゼントを携えて家にやってくるサンタクロース。
ママでもパパでも、おじいちゃんでもおばあちゃんでもない。
サンタクロースの優しそうなお兄さん。

「本当にいるもん!うちには来るもん!」

成長したA君、今年もサンタに手紙を送る。
するといつもとは違う返事が・・・
「今度は君が、幸せを届ける番だよ。」



そう。
サンタクロースの活動をしているボランティア団体があるのだ。
施設の児童や民間の家の子どもたちにプレゼントを届ける活動。
なんてステキ。
私もかたちは違うけれど、クリスマスの季節に
誰かの心を温めるようなことをしてみたいな・・・と、
いうことでハイ、告知。

今週土曜、12月3日(土)10時から平塚YWCAにて「子どもクリスマス会&ギター演奏」
しますので、よかったら来てください。

あと次の日、12月4日(日)上馬キリスト教会にて
「クリスマスコンサート~クラシックギターとベースの調べ~」13:30開演です。
どちらも無料ですのでよかったら来てください。

いい話で終わるかのように見せて、宣伝でしたな。


ではお詫びに私の好きなキリンジの中でも
ベスト3ぐらい好きな曲。
こちらは孤独なサンタクロースの曲になってます。








[PR]
by guitarmama | 2016-11-30 22:18 | 雑記